イベント・見学会
資料請求
BLOG

社長ブログ

そよ風のグリーングラス

現在 カネザワでは、敷地全体を中長期にわたってリニューアルを計画しています

旧事務所の建て替えなど、より魅力的なエリアにすべくプランニング中

芝生広場の模様替えもその一つでアグリカルチャーの要素を高めます

冬以外の季節は、この芝生の上に寝転がって
ボーっと空を眺めたりするのがなんとも気持ちがいい

夏の日中は暑すぎるので
夕方 陽が落ちてから 丁度いい地球の温度を体で感じられます

芝生広場がリニューアルされる前に、お出かけください

寝ころび放題です!

建築を巡ったり

二十四節季の“大暑”を過ぎると次は“立秋”
秋です
実際には旧暦と現在の暦はおおむね1か月ほどのずれがあるので、まだ暫くは暑い日が続きます
熱中症に留意して過ごしたいものです

さて、秋といえば
スポーツ・読書・食欲・実り・睡眠の・・・など、過ごしやすく活動的にもなる季節
個人的にはあまり馴染みが少ないのですが、当投稿では芸術の秋、に寄せてみようと思います

美術館・博物館は東京を中心として各地に本当にたくさんありますね

美術館によって特徴や企画展や常設しているものの傾向はありますが、
その建物自体に見応えのあるものも多いのです
今回は関東近郊で比較的アクセスしやすく、建築的にも素敵な美術館をご紹介します


根津美術館
地下鉄表参道駅から歩いて数分のところにある東武鉄道の初代社長であり茶人でもあった根津嘉一郎の古美術コレクションをもとにつくられた美術館で庭園を散策したりカフェで一息ついたりして過ごすのもいい
展示は主に茶道具を主体としています

建物の設計は、新国立競技場(東京オリンピック・パラリンピックの主会場)も設計した隈研吾氏。和風家屋に見られる大屋根が特徴で、街の喧騒と結界を作っている竹を使ったアプローチが見どころの一つです

 

ペイネ美術館
軽井沢タリアセンの中にある美術館は、アントニン・レーモンドの「夏の家」を移築した美術館。レーモンドはフランクロイドライトに師事した建築家で国内にも関東近郊にいくつもの設計に携わった建築物を残しています
建物は木造で室内には構造材(梁や柱)が現わされています
この構造材は角材ではなく杉の丸太を使っているため、空間を軽やかに感じさせてくれます
(因みに、この建物はル・コルビュジエの作品のパクリ疑惑があったみたい)

順路を進んで一番奥の部屋は元々寝室として作られた部屋ですが、外の景色を取り込むようになっていて、ソファに座っていつまでもそこにいられる居心地のいい空間です

“夏”の季節に「夏の家」に出かけてみてはいかがでしょう

建物の中は撮影禁止なので内観画像はありません
実際に行ってみると、絵画や建物の感じがよくわかって楽しいと思います

以上、2つの美術館の紹介でした

あ、やっぱり芸術の秋 より食欲の秋のほうがしっくりくるなぁ

Fairground Attraction

カネザワの敷地内で開催する夏の催しのご案内

7月4日(日) Slowな暮らしごと

7月18日(日) B&Bマルシェ

いずれも荒天の場合は中止となります

 

小さな暮らしの雑貨店 kiraku
毎週日曜日の午後 大御堂のモデルハウス内でオープンしています

 

また、カネザワフルーツリゾートでは6月26日~8月下旬まで
ブルーベリー狩りをお楽しみいただけます(要予約)

8月のお盆の時期から9月いっぱいは神川の梨を直売

神川バナナのハウスも随時、見学を受け付けております

他にも自社のフルーツを使った加工品(ジェラートやスムージー)の用意もあります

 

梅雨が明ければ夏も本番

是非、カネザワへ遊びにお出かけください!

 

 

雨を愉しむ

毎朝 庭木に散水するのが日課

散水すると朝の空気がさわやかになって、気持ちが良いものです

水は雨水を利用します

▼下の画像は雨樋の途中に取り付けるパッコンという商品
これを使って雨の日に雨水を溜めます

地球上にある水は14億K㎥ですが、その内 淡水は約2.5%

さらに淡水の内のほとんどは南極や北極の氷なので
比較的容易に利用できる生活用水は僅か0.01%と貴重なもの

水は大切に使いたいものです

水道水をホースに繋げて散水する方が効率は良いけれど
雨水を使った方が地球環境にはより優しい

また雨の日に、水がめに雨水が溜まるのも気分がいい

真夏は打ち水にも利用できちゃいます!

 

地球にいいことしているな~、という自己満足に浸るのもなかなかイイものなのです

6月11日は雑節の入梅
梅雨の時期も雨の楽しさを感じながら暮らしていきましょう

 

 

小満

今日は二十四節季の小満

全てのものがしだいに成長して、天地に満ち始める頃です

実際に木々や草花が元気になっている感じがしますね

雑草も同じように元気になりますが・・・

社会が落ち着くまで、もう少し時間がかかりそうですが
家の中での時間を快適に有意義にする工夫も広がっているようですね

ウチでは、早起きして朝食(Potage)作りを楽しんでいます

じゃがいもやカボチャ、にんじん、さつまいも、きのこ等
家族が飽きないように毎日、ベースの野菜を変えます
ポタージュを美味しく作るにはどうしたらいいか

最初は塩の量を多くして、強い味になっていました

試行錯誤し、最近は だんだん美味しくするためのコツがわかってきて
家族の反応をチラ見しながら出来具合を判断しています

ウィルスの感染拡大は困った事案ですが、ワクチン効果や自粛の成果がでるといいですね
未だ活動が制限されたりする中でも
新しい楽しみ方を探して暮らしていきましょう

1 / 5412345...102030...Last »
PAGE TOP