イベント・見学会
資料請求
BLOG

社長ブログ

夏至

今日は夏至。

夏至はアメリカでは First day of Summerということもありますが、梅雨もあければ夏本番という感じになるでしょう。

夏といえば思い出すのが深養父の歌です。
「夏の夜は まだ宵ながら明けぬるを 雲のいずこに月やどるらむ」(古今集・夏歌)

夏の夜はすぐに明けます。朝まで飲んで遊んでいた男の歌でしょう。

若くはない年齢になり、徹夜で遊ぶことなどもうありませんが、
そこはかとない風情は感じます。

コロナ禍が落ち着き、朝に見える低く薄い月が
平穏な日常に酔いしれた月になるといいのですが。

たわわなバナナ

バナナがたわわに実りまして、6月20日より販売いたします

▼実は、できるだけ木(厳密には草)についているうちに熟させると甘くなります

国産無農薬で作った皮まで食べられるバナナです!

今はまだ、カネザワの店頭のみの販売ですが、7月中旬からはインターネットでの販売も行う予定

お楽しみに!!

梅雨のなか

梅雨の時期、雨の降らない日は絶好の自転車日和

生暖かく湿気っぽい空気も悪くはない

昨晩は、雨が降らなかったので4日ぶりくらいに自転車で帰宅

自宅に向かう方角の空-伊勢崎とか深谷あたりの上空-に遠雷がひっきりなしに見えて
天体ショーを楽しめました

もう一つ快適なのは、最近買った骨伝導bluetoothイヤフォン

今までのイヤフォンやヘッドフォンだと、周りの音(車とかオートバイとか)が聞こえず
自転車走行時は安全とは言えない(というか違反?)けれど、骨伝導イヤフォンだったら大丈夫

イヤフォンとは言うものの、イヤー つまり耳 に入れないから衛生的

人に貸したりすることとかは滅多にないけれど、そういう時でも耳の汚れをお互い気にしなくて済みます

話がナイル川のように蛇行しましたが、梅雨時でもなんとか楽しいことを見つけ出して
快適に過ごしたいものですね

どうでもいいけど、コロナ後とコルナゴって音の響きが少し似てません?

テクスチュア@ヒノキ

建築の分野において、ヒノキは様々な部位で使われます。

土台や柱などの構造材や室内の床や壁の仕上げでも扱いやすい材です。

一定の強度があって 加工もしやすく見た目の美しさや木の匂いも比較的、日本では好まれるようです。

カネザワでも構造材(柱・土台の類い)と室内の床にはヒノキの無垢材を使います。

▼床に使った事例(無節が標準)
施工して間もないころは、まだ白っぽい木の色ですが この状態も美しい

▼数年たつと、本当にいい感じに色づいてきます
経年変化して、これもまた味があっていい

ヒノキは針葉樹の中では堅いほうの部類ですが、広葉樹に比べると足触りが気持ちいいです。

実際の質感は、カネザワのショールームやモデルハウスでお確かめください。

 

Jardin

季節の変化がある庭と
それを眺められる居場所

内と外のつながりが穏やかで
ゆったりとした時間をつくり出してくれる

PAGE TOP