イベント・見学会
資料請求
BLOG

社長ブログ

Stimulus

普段、食には頓着しないので納豆や海苔、漬物などのように一般に朝食的な食事ができれば充分なんだけど、偶に刺激を求めたくなることがあります。

こういう場合、大抵、カリーを選びます。

休日、たまたま半休をとって都合があった友人と伊勢崎にある、美味しいカリーとパンケーキで有名なお店に行ってみた。

気取らない、けれどお洒落な店で男性客は僕一人。

4種類あるカリーをコンビネーションで二人で2つずつ選べば、全種類の味見ができますね。

どれも美味しいけれど海老のレッドタイカレーは絶品。

ここ数ヶ月の間に食べたものの中から半ダース、美味しいもの順に選ぶとしたら入ってくるだろうな。

食後に頼んだカフェラテにミルクで絵が描かれていたり(ラテアートというんでしたっけ)、隣のテーブルで頼んでいたパンケーキも美味しそうで人気なのが頷けるお店。

スパイシーな刺激と美味しい料理、気の合う仲間と雰囲気のいいインテリアのお店で食事ができれば、その日はいい日だったと思いませんか。

※今回は、村上春樹さん著「村上ラジオ」を意識して文章を書いてみました。

天気には勝てない

イベントでのバンド演奏のため、これまで練習を続けてきましたが、ステージは雨で中止。

そういうこともあります。

 

Imitate

休日、出かけて食事をしたあとから急に歯が痛くなって夕方、早々に帰宅する。

何にもする気が起きなくて、2階の寝室で布団に入って身体を休める。

暫くすると、1階の居間からテレビの音が聞こえてくる。

音だけを聞いていると、テレビから発信されるパワーが強すぎて閉口してしまう。

少し眠って、夜中に目が覚めて、毎年ノーベル文学賞候補に名前が挙がる日本人作家のエッセイを読んでみる。

この作家の小説は、なんとなく腑に落ちることがないし、あまり面白いと感じないのですがエッセイは一つの節が短いし気軽に読めるので便利なのです。

本を読んでいると、この作家の世界感や価値観がどんどん伝わってきて、少し鬱陶しい。

こういう類いのこと(内容とか文章の校正)だったら自分にも書けるなぁ、なんて安直な感情もでてきます。

ということで、次回は、ハルキストには悪いけれど、そういうブログとなります。

馴らし焚き

雨が降り続いて、気温が下がってきたので自宅の薪ストーブに火を入れました。

今シーズン、初めてなので馴らし焚き。

釜の温度は低く抑えます。

薪ストーブの炎は空気の加減で燃え方・見え方が変わります。

動画を撮影してみたのでご参考まで↓
(空気を絞ると、薪ではなくてガスが二次燃焼して薪から離れた空気が燃えてます)

WE DIG YOU!

所属している地域団体が主催するイベントの最後に、バンド演奏で盛り上げるため練習を重ねてきました。

夜8時にスタジオに集まって12時まで、途中休憩はあるけれど真面目に練習して、クオリティも一定の水準にまで仕上がってきたと思います。

あとは当日、雨にならないことを祈るだけ。

食と農のフェスティバル2017in本庄早稲田「食べて、触れて、楽しく体験」は10月21日

早稲田リサーチパーク・コミュニケーションセンターにて(小雨決行)

IMG_2626[1]

 

PAGE TOP