お電話でのお問い合わせはこちらから 0120-76-2245



広がり空間の間取り

空間と時間を共有する間取りのアイディアがたくさん詰まっています。

家族のつながりを深める間取りは、住まいづくりの中でもっとも重要な要素です。
カネザワのこだわる「広がり空間の間取り」は家族のふれあいを大切にし、
普段の暮らしの中からごく自然に家族のふれあいが生まれる間取りです。
そんな同じ空間、同じ時間を長く共有できる理想的な間取りは、家族の絆も強くします。

間取りの構成イメージ

家族のつながりを深めるためにあるのが家族の共有スペースです。
リビングと個室の配置を図式化したとき、家族がふれあう共有スペース(リビング)を中心にした間取りの発想である図Bの「広がり空間の間取り」の構成が理想的です。

広がり空間の意図

家族のふれあいがうまれる

これが最大のメリットです。部屋独立型の間取りでは、家族が同一空間にいる時間が少なくなります。
ふれあいで家族の結びつきを確認しあうために、「なんとなく」一緒にいる時間を大切にしたいですね。。

風通しの良い家になる

風は入り口があっても出口がなければ通りません。できるかぎり仕切りを省いた「広がり空間の間取り」は通風の良い家にするためにもとても効果的なのです。

無駄なく空間が確保できる

部屋のつながりだけでなく、内外の空間の結びつきも大切。玄関前のアプローチ部分、日照・通風のための主庭や、勝手口前のスペース。間取りに無駄がないから、暮らしやすい空間がしっかり確保できます。

広がり空間の間取り例

Photo:視界ひろびろ
視界ひろびろだから子育ても安心

極力仕切る間取りを排除しています。リビングを中心に、家全体がゆるやかに繋がります。キッチンから家中が見渡せるから、家事で忙しい奥様も常にお子様の様子を確認することができます。

Photo:リビング階段
家族のふれあいを育むリビングの階段

お子様が帰ってきても気づかないうちに、子供部屋に入ってこもってしまう心配もありません。リビングで顔を合わせてから2階の子供部屋に行けるので、親子のコミュニケーションが生まれます。

Photo:優れた可変性
生活に応じて変化する優れた可変性

小さいお子様が遊び場として使っていたオープンスペース。成長やライフスタイルの変化に応じて、使用目的を変えたり、仕切って個室にするなど、間取りを変化させていくことができます。

Photo:開放的な空間
引き戸を多く取り入れた開放的な空間

部屋の間切仕りは基本的に引戸を用いています。引き戸のメリットは限られたスペースを有効に使うことができること。開け放しにして開放的な空間にも、閉じて個別の空間にも変化します。

Photo:開放的な吹き抜け
陽の光を取り込む開放的な吹き抜け

1階と2階をつなぐ大きな吹抜けは、室内に陽の光を取り込み、開放感が生まれます。吹き抜けを通じたオープンスペースからは、子供の気配を感じることのできる親子にほどよい距離感です。

暮らしの演出とデザイン

家族構成やライフスタイルに合わせて、もっと住まいを楽しんでもらいたい。
身体にやさしい基本性能にプラスして、さらに心地よく暮らすための演出と遊びゴコロをご用意。
住まう人はもちろん、訪れるお客様も魅了する暮らしのデザインがここにあります。

Photo:イメージ

薪ストーブのある暮らし

薪ストーブは欧米の伝統が育んだ暖炉。それ自体がモダンなインテリアとなります。
薪をくべ、燃える音に耳を澄ませて、ゆらぐ炎を囲む団欒は心まで温まる癒しの空間へと誘います。
薪ストーブにかかる手間と時間は、便利な世の中だからこその魅力といえます。
もちろんインテリアとしてのストーブではなく、住まいの主力な暖房器具として活用できます。ヒーターやエアコンでは味わうことのできない、薪ストーブならではの軟らかな暖かさ。空気も汚さず健康面にも配慮しています。


Photo:イメージ

薪ストーブのある暮らし

土間は屋内と屋外を繋ぐもうひとつの空間です。その昔、土間は土足のまま火や水を扱うことのできる便利な場所として、炊事場や作業場に利用されていました。現代の生活シーンに応じアレンジされた土間はさらに多目的に利用できる、居心地のよい空間。
そこは時として開放的なリビングの延長になったり、家庭菜園や日曜大工をたのしむスペースになったり、ギャラリー空間にしたり…。日頃のご近所づきあいや趣味の集まり、ホームパーティーなどにも土間は大活躍。暮らしにゆとりと安らぎを与えてくれます。


ページの先頭へ戻る



自然素材・無垢の家・健康住宅・お住まいづくりに関するご質問・ご相談・お問い合わせは

  • フリーダイヤルが利用できない方は 0495-77-2255
  • FAXからのお問い合わせは 0495-77-4397
  • パソコンメールからのお問い合わせ

自然素材・無垢の家 株式会社カネザワ 〒367-0247 埼玉県児玉郡神川町元阿保852

建設業許可:埼玉県知事(般-15)第53856号 住宅性能保証制度業者登録(1-1101)第01751-2号
設計事務所:二級建築士事務所 株式会社カネザワ 埼玉県知事登録(2)第10436号
不動産業許可:宅建業埼玉県知事免許(6)第13824号

Copylight(c) 2001-2010 KANEZAWA Corporation. All Rights Reserved.