イベント・見学会
資料請求
BLOG

スタッフブログ

甘酒

こんにちは。経理部の丹羽です。

 

私は邦画が好きですが、何度も見てしまう映画「リトル・フォレスト」があります。

作品は夏/秋と冬/春に分かれています。

img_0

東京から田舎に帰り、ひとり里山暮らしをする主人公いち子のお話です。

ストーリー性は薄いですが、里山暮らしの豊かさ、過酷さ、素朴さをぎゅっと詰め込んであるように思います。

静かに進んでいく物語、美しい風景の映像に、何度も引き付けられます。

 

夏の映像の中で、主人公いち子が米サワーを作ります。

それが美味しそうで、米サワーの途中の、甘酒をつくってみました。

 

米麹は60度以上になると菌が死んでしまうし、低すぎても発酵が進まないので

ほんとうは温度管理のできる炊飯器やヨーグルトメーカー、

もしくは温度計がないといけないそうですが

うちにはどれもないので自己流でつくってみました。

到底参考にはならないとおもいますが…、紹介します!

まずはお粥をつくります。1合分です。

47293021_2259857904259327_3868403346163367936_n

お粥が少し冷めたら(指を入れて温かいくらいで良いと思います)

乾燥米麹 200gを入れます。

47270459_2259857914259326_443994426067386368_n

よく混ぜて、鍋をタオルで包んで温かいコタツで半日放置!

夏は常温でも発酵が自然に進むそう。

47243306_2259857907592660_1114491189509226496_n

半日経ったらもう一度あたためて(湯気が出てくるくらいまで)、焦げないようによく混ぜます。

47293021_2259857904259327_3868403346163367936_n

そこで味見をしてみて、甘さがまだ足りないようだったらまたコタツで放置。

ちょうどよいと思う甘さになるまでその作業を繰り返します。

私の場合、完成までに約二日かかりました。

とても適当ですが美味しくできました(^^

 

くらくらするほど甘いので…、ヨーグルトに混ぜて食べています。

 

畑作業、草むしり、大きな虫、雪かき、薪割り、保存食づくり。

常に身体を動かす。

わたしに里山暮らしは到底無理だ!と思いましたが

人間本来あるべき姿 みたいなものにすごく共感しました。

自分が楽しめそうなことから真似してみようかな、と思います。

 

 

暮らしの見学会

こんにちは。

建築部の佳代です(^^

 

今日は児玉山荘にて暮らしの見学会を開催しました。

 

6E9O9796

6E9O9801

築10年。

埼玉環境建築住宅賞 最優秀賞受賞した児玉山荘は

ご夫婦の丁寧な暮らしとともに味わいを増し、しっとりと心に沁みる美しさを放っていました。

 

_MG_9006

 

今日の最低気温は3度。

朝から暖房をつけていないとのことでしたが、窓からの日差しが心地よく寒さを一切感じません。

 

_DSC0003

 

お庭は家庭菜園や趣味の離れがあり、暮らしを楽しんでいる様子が伝わってきます。

その離れでご主人が作成している木彫りの作品がこちらです。

 

_DSC0005

IMG_3840

_MG_8937

住まいになじんでいて、とっても素敵です。

 

そして奥様は、今朝畑で収穫した里芋でお料理を作ってくださり

専務の金澤のお料理と共にみなさんで美味しくいただきました。

 

IMG_3823

 

見学にお越し下さったお客様は家づくりや住まい心地についてお施主様に質問したり

お客様同士で情報交換をしたりと、有意義な時間を過ごしていただけたようです。

 

奥貫邸修正2

 

私も素敵な暮らしをされているお施主様や、美しく経年変化した住まいを拝見することができ

幸せな時間を過ごすことができました。

 

住宅をお引渡しした後もこうして交流を深め、永くお付き合いをさせていただけてとっても嬉しいです。

本当にありがとうございます!

 

IMG_3880

 

さて、次回の暮らしの見学会は1月20日(日)に開催いたします。

詳細は近日公開いたしますね。

是非お出かけください(^^

DSC00095

お店紹介-momo-

こんにちは。経理部の丹羽です。

 

今回は、おすすめのオモチャを紹介しようとおもいます。

半年程前に姪が産まれ、お祝いにおもちゃを買いに高崎のmomoへ行きました。

momoは、外国から仕入れた木のおもちゃや、オーガニックスキンケア用品などを扱っている小さなおもちゃ屋さんです。

DSC_0782

天井には木や紙でできた、部屋のインテリアにもなる素敵なモビールがたくさん!

DSC_0794

そんなmomoで、産まれたばかりの赤ちゃんにおすすめなものを教えてもらったところ、

こちらを紹介されました!

109856042-01

なんだろうこの独特なお顔は…。と思いましたが、ずっと見てるとなんだか愛嬌があって癒されます。笑

SONORというドイツの有名打楽器メーカーが赤ちゃんのために本気で作ったマラカスなのです!

振ると、カラカラと優しい音がなります。

この音を聴くと、赤ちゃんは落ち着いて自然と泣き止むのだとか…。

実際に、姪も数あるおもちゃの中でこのマラカスが大好き!

本当に泣き止むそうなのです!

 

カネザワでも、momoのおもちゃをモデルハウスのディスプレイに使わせていただいています。

木の家には、木のおもちゃが自然とよくなじんで合います。

DSC_4915

 

 

今momoにはクリスマスグッツやオーナメントもたくさん置いてあります♪

20181113-2

HW160_GL_clear_03_640

(上2枚の写真はmomoホームページよりお借りしました)

リアルなツリーと繊細なオーナメントも素敵!

ぜひ、クリスマスの飾りを買いに、お子さまのプレゼントを買いに、momoに訪れてみてはいかがでしょうか?(^^

 

 

歳を重ねて

こんにちは。

建築部の佳代です(^^

 

わたくし事ですが、先月誕生日を迎えました。

IMG_2114

 

たまに誕生日のお祝いメッセージを送ると

「もうお祝いされても嬉しくない歳だから」

「また歳をとっちゃった」

とちょっと寂しい言葉を聞くことがあります。

でも、経験や出会いを重ねどんどん人生が豊かになるから嬉しいことですよね。

私はしわや白髪が増えましたが、変化も受け入れながら自分を見つめ笑顔で生きていきたです。

IMG_1594

先月は父と、姪っ子のるかの誕生日でもあり家族が勢揃いしました。

父は76歳、私は38歳、るかは5歳。

3世代、こうしてお祝いができて父も幸せそうです(^^

IMG_1607

今年9月に退職した若井君。

お別れ会&お誕生日のお祝いをし、プレゼントを渡したところ

「お誕生をこんな形でお祝いしてもらったの初めて!」

ととっても喜んでいました。

IMG_1358

いくつになっても誕生日を喜び、両親に感謝したいものです。

IMG_0133

灯り

こんにちは。

どんどん寒くなり、カネザワの事務所では薪ストーブをつける日も多くなりました。

 

この間読んだ本に、薪ストーブの火も灯りのひとつと書いてありました。

確かにそうですが、夕方になって薄暗くなってくるとその意味がよくわかります。

暗さの中にある灯りはとってもきれいです!

 

明るい部屋にいるとき、灯りの良さって気づけないものです。

 

先日夕方に訪れたカフェ。店内の照明は直接目で見ても眩しいと感じない照度のものばかり。

46096492_2247161942195590_6662488466535743488_n

薄暗くなりはじめた空と、優しい灯りの店内。

なんとも心地よくて良い空間だなぁとほっこりしました。

お気に入りのカフェのひとつとなりました。

 

DSC_4861

こちらは専務と会長の金澤の家。

壁に影を落とす植物、壁に反射する光がきれいです。

 

ヘルシンキを舞台とした映画「かもめ食堂」で主人公の

小林聡美さんが暮らしているアパートの部屋の灯りがすごく素敵なのです。

北欧では照明を低めに置いて、部屋に陰影を持たせるのが主流らしいです。

 

 

個人的に良いな、とおもった灯りのおはなしでした。

2018.10風木楽-4

PAGE TOP