イベント・見学会
資料請求
BLOG

スタッフブログ

住宅省エネルギー技術講習

建築部の加藤です(^^)

 

先日、住宅省エネルギー技術者講習に参加しました。

日本の建築物は段階的に省エネルギー対策が義務化になる予定になっています。

 

zeh_roadmap

 

今、日本の住宅業界はまさに 地球にやさしく、家計にやさしく、そして人にやさしい住まいへシフトしています。

それに伴い、私たち作り手側は設計職だけでなく技術職の省エネルギー化の為の技術や知識が必須になります。

 

 

新築に求められる主な省エネルギー対策は断熱性能を上げる事です。

断熱の数値化、屋内・屋外の熱の伝わり方、通風、、、etc

【設計者】の段階でこれらを数値化して【施工者】では正しい知識の基で省エネルギー対策の施工をする。というのが今回の資格内容です。

 

 

講習は半日と1日講習の2パターンがあります。どちらも終盤に試験があり、それに合格すると【住宅省エネルギー技術者】の資格が取得できます。

 

 

設計・技術参加した時の講義内容は終始座学でした。テキストも2冊、併せて350ページ近くある教材を半日で学んでいったので正直しんどかったです(笑)

もともと温熱環境には自信があったのですが参考になる事が数多くあり、カネザワでやるならこうやるのはどうだろうか?この施工方法はこの先も使える‼と講義も聞いていましたが、そんな事を頭で考えていました。

 

IMG_9811

 

そして運命の試験開始。 やっぱり試験というのは緊張してしまいます((+_+))

 

 

 

結果は・・・

 

 

 

 

見事合格しました♬

試験は講習を聞いていれば合格できると思います(^-^)

 

 

 

これで私は省エネルギーの事をより知識を高める事ができました。

何よりも会社でとるだけでなく職人さんも積極的に参加してくれた事に感謝しております。

 

 

まだ新しい資格なので設計・技術両方を取得している会社はこの界隈ではあまり見られません。

温熱環境に力を入れているカネザワならではの取り組みを今回はご紹介しました(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬のお楽しみ♪♪

建築部 小暮です

今年は冬の訪れが早く 榛名山から吹く風に心折られる日々が続きますね

しかし

そんな寒さに負けないように、先日自宅の薪ストーブで焼き芋をつくりました

 

IMG_1900 IMG_1901

 

♪♪ 作り方は簡単 ♪♪

いただいたさつま芋を洗って

新聞紙を巻いて水で濡らし

アルミ箔で巻く

 

IMG_1903

 

2時間ほど薪ストーブに火をいれておいて

よーく薪ストーブが熱くなったら、熾火の状態でその芋を投入

 

IMG_1912

30分ほどで薪ストーブのやさしい炎でじっくり焼かれた

冬でしか味わえない、心があたたまる焼き芋のできあがりです

 

薪ストーブを検討されている方!

薪の工面などの大変さはありますが

薪ストーブでしか味わえないものもあります

 

薪ストーブがあると、冬の楽しみ♪が増えること間違いなしですね

 

台湾を旅して

カネザワブログ初参加の金澤千栄子です。

先日、経営者集まりの会で台湾に行ってきました。

リーダーは桶川市在住の住宅建材業の李さん。早稲田大学留学生として来日して早36年。

日本と台湾の交流の架け橋となりたいと企画された旅です。

台北最初の食事は小籠包で有名な鼎泰豐へ。

有名だけあって混雑ぶりは想像以上、ジュワーの肉汁とともに美味しさを充分に堪能。

7013272911_424ef9014e_b

 

山あいの街、九份(地名)では天灯といって願いを書き、天に飛ばして祈願する風習があり、

最初はお正月の時だけでしたが評判となって今では人気の観光スポットになっています。

4面に筆で願いが書けます。1面は写真の通りですが残り3面は秘密です。

 securedownload (16)

 

「千と千尋の神隠し」のモデルになったともいわれている老舗の茶芸館。

そこで中国茶のお作法とおいしいお茶を堪能。お菓子は可愛く甘さも程良し。

 f46c00f230eaedb47ef11e93bf1e77d7 securedownload (19)

 翌日はセミナー後、現地の企業家と交流懇親会。各テーブルに日本語を勉強中の青年が付き

両国を取り持っての会話ですが、言葉がわからない私たちでも心はちゃんと通じるものです。

もっとも台湾の皆さんは日本企業との取引も多く親日家の方が多いのです。

 securedownload (9) 皆さん同じ国の人みたいです。

 

故旧博物院、前から行きたかったところです。

世界三大博物館に入り、中国の歴史文化財が68,000点あります。

日本語ぺらぺらのガイドさんに時間の関係でスポットを教えてもらって駆け足での観賞。

時間短く残念。もっとゆっくり見たかった!

 securedownload (10) securedownload (22)

 

忠烈詞の兵隊さん。毎日1時間ごとに衛兵交換式があります。長身,イケメンでエリートでなくてはなれません。台湾は徴兵制ですがこれからはは無くなっていくようです。

 

securedownload (11)

 中国茶専門店へ。

ここのオーナー何歳に見えますか? 89歳です。 背筋も伸び皺もありません。

この風情で台湾のお茶のウンチクをとうとうと述べられると、台湾茶の効能を信じて皆さんたくさんお土産を買う事に。 凄腕の営業マンだねと皆脱帽です。

 securedownload (12) securedownload (13)

 

台湾のお国事情は日本以上に少子化高齢化が進んでいるそうです。子供の養育費も高く経済的に

子供1人が多いとの事。中国の一人っ子政策とは違います。そこで老後どうするか、とにかく元気でいなければと、漢方薬やサプリメント、足裏のつぼ健康療法など惜しみなく健康にお金をかけるそうです。日本の薬も評判、信用があり、日本のお土産で人気の薬も多いそうです。

日本から近い親日国台湾。異国から日本を省みるとどこの国もそれぞれいいですが、改めて日本の良さを感じる旅となりました。

寒さ感じず

太陽光発電事業部の竹澤です。

先日、社員旅行が行われ高尾山へハイキングに行ってきました。

道中、勾配がきつい箇所があり汗を拭いながら・・・

2017111603
日頃から山登りはしない私ですが、実際に登ってみると様々な発見がありました。
樹木の紅葉の違いや、鳥の鳴き声等、自然な色や音を感じる事ができました。
展望台からの眺めは雲がかかっていましたが、その景色は登山の醍醐味に接する事ができました。

2017111602
本格的な登山は無理だとしても、こういった機会は大切にしたいと思います。

 

 

 

第9回 神流マウンテンラン&ウォーキング

念願の神流マウンテンラン&ウォークに参加。地元開催ですが人気が高くてエントリーが難しい近くて遠い大会なのです。
ロング40kmをもっぱらウォークで完走しました。

3日のぐんまマラソンでのフル42.195kmとお代わりのジョギング4.2kmのダメージがあってスタートから3kmくらいの舗装路のうちからスピード出ないなぁと実感。その後の始まった坂が全く登れず、早々に完走を目的に走ることに。

途中スイッチが入って部分部分では走ったとこや、最後くらいはと残り5kmは出来るだけ走りましたが、せっかく出られたのにハイになるような走りで楽しむことが出来なかったのが残念。

 

次の機会があったら、もっと楽しめるように練習します。

 

01

 

▲使用前

02

▲はじめは少し町中を走りますが、ほどなく山の中に入ります。豪の者ではないと歩くしかありません。

03

▲10kmほどでの最初のエイドポイント。もう十分疲れてます。

 

04

▲振り返ると良い眺望ですが、黙って登ります。

 

05

天気も良く、とにかく紅葉の山の中にいること自体は幸せでした。

 

06

▲いろんなところに出没する鏑木さん。選手やスタッフに色々と気配りしてました。
世界的な活躍をしている方ですがとてもフレンドリーな良い方です。

 

07

▲走っていると寒くないものですが、お昼前になっても霜柱があったり山の中の気温は低めでした。

 

08

▲後半で追いついたおじい様

79歳、全カテゴリーで最高齢での参加。多分、無事にゴールしたはず。かくありたい。
09

日が差し込み紅葉がキレイなところがあちこちに。

 

10

ゆっくり紅葉見れたのは良かったかも。

 

11

▲後半の極上のトレイル。次の機会には、ここらを楽しんで走る余裕が欲しい。

 

12

終盤はとにかく早く終わって欲しいって状態でしたが、このメッセージ見たら終わるのが悲しくなりました。

 

13

▲使用後。無事にゴール。

 

14

▲同行の仲間には色々と至れり尽くせりしてもらい、最後には甘味をご馳走していただく。ステキなカフェだったので次は家族と再訪したいと思います。

15

タイムは関係ない走りでしたが、トップの倍くらいと流石に残念なタイム。次の機会があったら1時間以上縮めたい

 

Reliveでの記録(いや、こう見るとゆっくり走っても疲労困憊しているのも納得)

PAGE TOP