イベント・見学会
資料請求
BLOG

スタッフブログ

補助金について

こんにちは、太陽光担当の松島です。今回は補助金のことを簡単にご案内致します。

太陽光発電を設置するにあたり、補助金を国、県、市町村から最大で3ヶ所から受けることが出来ます!!
予算は終了する場合もあります。

例えば、本庄市にお住まいで5.07KW(シャープ製のパネル26枚)を設置する場合は・・・
国177,450円 埼玉10万円 本庄市 10万5千円合計 382,450円の補助金を受けられます。ただし、新築で引き渡し前に設置の場合は、埼玉県からは補助金を受けられません。
お住まいの県、市町村により金額は変わります。設置するシステムの大きさによっても、補助金の額が変わりますので気になる方は是非、弊社や各自治体までお問い合わせ下さい。
国、と県はまだ予算に余裕があるようです。いくつかの市町村の補助金、残り件数をご紹介します(H24年8/24現在) 
神川町 最大10万円 残り 14件
上里町 最大 5万円の商品券 残り 44件
本庄市 最大10万5千円 残り 15件
藤岡市 最大16万円 残り 40件以上 
市町村は、去年と同じく補助金が早く終了してしまう可能性が高いと思います。
もし、ご自宅にどれぐらいパネルがのるのか??いくらぐらい補助金が受けられるのか?など疑問やご興味があれば、お気軽にお声をかけて下さい。

夏の思い出

はじめまして、7月入社、太陽光発電担当の金澤ゆうです。

まだ皆さまのお役には立てていませんが、日々新しいことに取り組みがんばっています。

カネザワに入って1月ちょっとで少し疲れも出てきたところかな?と言うところに盆休みで良いリフレッシュが出来ました。一番楽しかったのは久しぶりに行った尾瀬でした。
10.jpg
天気と相談しながらで尾瀬に行けたのは連休最終日。
朝5時に出発、8時には鳩待峠から尾瀬ヶ原を目指しました。
06.jpg
見頃の花は少ない時期でしたが、暑さや湿気が不快な下界とは別世界の快適なところでした。身重な妻の体調を気にしていたのですが気候の良さもあってその足取りは軽く、お昼少し前に東電小屋まで行ってお弁当を食べ、往路より少し遠回りのコースで鳩待峠へと戻りついたのは16時でした。(往復19km)
05.jpg
尾瀬の美しさは当然感動的ですが、ゴミを全く見かけないことにも感動しました。
尾瀬に関してもマイカー規制をしていたり、色々マナーについてのことを耳にするので、どうしても人の多く集まるところだけにゴミが落ちていたり、それに関して注意を促す興ざめな看板などがあるものだろうと考えていましたが、良いほうに期待を裏切られました。
11.jpg
妻が臨月になってる頃なのですが、紅葉時期には早速の再訪となりそうです。

ブログ スタート!

株式会社カネザワでは、昨年度 たくさんの太陽光発電設置の依頼をいただきました。

 

2011年7月から2012年6月までの1年間に載せさせていただいたパネルの量は400Kw以上。

これによるCO2削減量は概ね130,00kg‐CO2年になります。

因みに森林面積換算(太陽光発電システムの二酸化炭素削減能力の森林面積換算値)では364,560?です。

といっても、なじみのない数字なのであまりピンときませんね・・・。

東京ドーム算で13.6個分   1年間の年間予測発電量は92世帯の消費分に相当するのです。

 

さて、再生可能エネルギーの中では、導入しやすい太陽光発電ですが、そのメリットは導入したお宅にあります。

行政からの補助金・安くなってきたイニシャルコスト・売電金額等を鑑みると、いまは設置のメリットを大きく享受できる環境です。

今後、当ブログでは太陽光発電のことやスタッフの身の回りのことなどをご紹介してまいります。

ご期待ください。

代表者 金澤正雄

 

 

161 / 161« First...102030...157158159160161
PAGE TOP