イベント・見学会
資料請求
BLOG

社長ブログ

真夜中の相談

夜12時も近くなった頃、娘が困ったような顔をして僕のところへやってきた。

学校で、自分ばかり損な役を引き受けているんだ、という類いの事例をいくつか話してくる。

どれも容易に想像できるものだし、社会の中で日常的に起こる現象ばかりだけど、中3の娘は、それに戸惑っているようでした。

本人にとっては、いたってパーソナルで小さな(?)悩みなんでしょう・・・けれど、自分の過去の体験談や社会的な規範と市場原理のことの事例を話したりして、だんだん税金とか人権のことなどに話が及んで面白い。
(ウチでは子どもが小学高学年になると、人間は平等だけれども社会には不条理なこともある、と一貫して教えているので、それは充分に理解しているよう)

親の立場としては、子ども達が困っていれば助けてあげたいと思うのが自然ですし、それはそんなに難しくはないことなのですが、簡単に手を差し伸べたりはしません。
話はたっぷり時間をとって、いくらでもしますが。

若いうちに色んな失敗をしたり、人前で恥をかいたり、社会の理不尽なことを知って逞しく成長してほしいと願うのです。

619vmrBatHL

白露

今日、9月8日は二十四節気の白露。

秋が深まり、草花に朝露がつきはじめる頃です。

今朝は自転車で通勤しましたが、少~しキンモクセイの香を感じました。
(車での通勤だと屋外の匂いって、判りにくいんですよね)

いよいよ気持ちのいい季節の到来。

スポーツ・読書・芸術・・・などこの季節の楽しみ方も色々。

個人的には、食欲の秋!ですね~。

そういう願い

建物の着工前に地鎮祭を行うケースは少なくありません。

カネザワで請け負わせていただいた家づくりで地鎮祭を行う場合、そこに必ず私も出席します。

参加していて実感するのは、施主様家族の家づくりに対する想いが伝わってきて、私達もいい家をつくりあげよう、という想いが高まります。

今日は、伊勢崎市内での地鎮祭。

朝から雨模様でしたが、テントやブルーシート、竹をとったりして建築予定地につく頃には雨も上がっていました。

厳かに執り行われた地鎮祭。

これから始まる着工に向けて、一層 気が引き締まります。

施主様、本日はおめでとうございました!
securedownload (2)

処暑

今日8月23日は二十四節季の“処暑”。

夏が終わって、暑さもだんだん治まってくる頃です。

さんまも美味しく感じる時期。

おろし大根と一緒に食べて、秋を実感したいですね。
c0247096_20362768

特集 埼玉で暮らす(テレ玉)

カネザワのメンバーがテレ玉の取材を受けましたのでご紹介します。

5分くらいの動画です。

2 / 3012345...102030...Last »
PAGE TOP