イベント・見学会
資料請求
BLOG

社長ブログ

桜のなかりせば・・・

あちこちで桜が満開になりましたね。

ウィルスの蔓延で不穏なニューズばかりですが、
桜は心をざわざわさせてくれるもの。

在原業平が詠んだ

世の中に たえて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし

という歌にあるように、1000年前も現代の世も
桜によって人の心は煩わされているのかもしれません。

 

最近、この歌には返歌があると知りました。

散ればこそ いとど桜はめでたけれ 憂き世になにか 久しかるべき

(散るからこそ桜は素晴らしい。
つらいことや嫌なことの多い世の中に、永遠にあってほしいものなど何がありましょうか)

ということで・・・
ウィルスの事案から目を背けるわけにはいかないけれど
早く平穏な日常に戻ってほしいものですね。

巣ごもる

新型のウィルス事案で仕事もプライベートも一定の制約がありまして・・・

こういう時は飲食店を利用するより、仲間のところで会食したりするのも楽しいもの。

ちょっと珍しいワインと軽食を買って、友人のアトリエで時間を気にせずに
ただ飲んで食べておしゃべりする。

閉塞的な日常だけではつまらないですものね。

 

それと、高校1年と中学2年の子ども達も臨時休校のため自宅学習。

いまだに姉弟喧嘩したり、どうでもいい話で盛り上がったりして
家族と一緒にいる時間も必然的に増えます。

同じように育てているつもりでも、それぞれにアイデンティティーが違うもの。

旅行の話から、将来どこに住みたいか・・・という質問に
息子「ニューヨーク」
娘 「柏(本庄市内の)」 つまり今住んでいるところ

最近、よく聴いている音楽
息子「Bruno Mars」
娘 「Mr.Children」

社会が落ち着くまで、もう暫く巣ごもり生活を楽しんでみようと思います。

 

健康宣言

この度、カネザワは健康宣言し
社員の健康づくりに取り組むことにしました。

毎朝のラジオ体操や血管年齢・体重測定・食生活改善、
感染症予防に向けた取り組みなど、様々な施策を実行してまいります。

ウィルスのインフルエンス

新型コロナウィルスの影響が様々なところで顕在化してきています。

メーカーや問屋から設備機器を含む建材の発注を受け付けない、
あるいは納品日が確定できないという通達があり、
代替品の可能性なども含めて対応しております。

今後、影響がどのように広がっていくのか収束するのか、
予測は難しいですが、先ずは感染しないように留意し
施工現場での滞りが最小限となるよう、対策を続けて参ります。

 

春が来る

今日は、春立ちける日。

「袖ひちてむすびし水のこほれるを春立つけふの風やとくらむ」という紀貫之が春立ちける日(立春)に詠んだ歌を毎年 思い出します。

凍った水を立春の風がとかしていく。
氷と風の組み合わせがキラキラとした光景を思い浮かべさせてくれて、冬から春への再起動・希望を言葉の意味だけでなく、ヴィジュアル的なイメージの中に解き放っている、本当に素晴らしい歌だと思います。

街ではところどころ、梅の花も蕾が膨らんできました。

春はいい兆しに満ちていますね。

1 / 4312345...102030...Last »
PAGE TOP